雑記を少々…


by planet_apple

いつかはクラウン

11代目(S170系)クラウンのナビシートに往復100km程度乗車した。グレードはロイヤルサルーンだ。いわゆる高級サルーン系のクルマに長時間乗ったが、快適そのものだった。
長時間座っていても疲れないシート、エアコンの噴出し口は電動でスイングして風が当たりすぎることはない。そのエアコンは、ドライバーズシート側・ナビシート側、別々に温度設定が可能なフルオートエアコン。ドライバーズシートやステアリングはもちろんメモリー付きで、乗り降りがしやすそうだった。ナビシートまでパワーシートだったのには驚いた。ギアの変則ショックは皆無で、パワフルなエンジンが重い車体をものともせず加速する。
クラウンなんてオヤジグルマで退屈なだけだ。と思っていたが、退屈なのはさておき、この快適さを一度知ってしまうとやめられないのかもしれない。アスリートだったなら、楽しさと快適さを両方兼ね備えた、面白いクルマなのかも。
[PR]
by planet_apple | 2004-10-21 22:44 | クルマ