雑記を少々…


by planet_apple

HONDA ACCORD Euro-R

ホンダのRを初めてドライビングした。タイプRではなく、ユーロRだ。先日B4を廃車にした友人が7代目アコードのユーロR(CL7)を購入したのだ。
いくら気合の入ったエンジンでも、2LNAで車重が1,390kgもあるのだから…と思っていたが、ドライビングしてみて目からウロコ!とても軽く吹け上がるエンジンは低速からかなりトルクフルで、ターボの様なガツンとくるダッシュ力はないものの、想像以上のダッシュ力。
何より標準装備のレカロシートが最高。抜群のサポート力と、適度な肉厚のクッション。そして、Euro-Rシャシーと前後輪のダブルウィッシュボーン・サスペンションが、ロールを抑えて快適な乗り心地を提供してくれる。
他に気に入った点は、このクラスでは珍しいドライバーズシート側・ナビシート側と、個別に温度設定が可能なフルオートエアコン。オルガンタイプのペダル。個性溢れる楽しいクルマだった。
しかし、気になる点が1点。ホンダのMTを初めてドライビングしたが、MTのストロークを若干長めに感じた。自分のクルマにクイックシフトを入れているので、余計にそう思ったのかもしれないが…。
[PR]
by planet_apple | 2004-11-06 21:41 | クルマ