雑記を少々…


by planet_apple

テレビ購入

9年間活躍してくれているTOSHIBAの20インチワイドテレビ。ここ1年位、片方のスピーカーから音が出ない時があったり、緑色のモヤが所々出たり、チューナーの劣化からかノイズが全体的にのるようになった。いい加減にそろそろ寿命らしい。サイズにも不満があったので、購入を考えた。

購入するにあたって、まず第一に価格。地上デジタルに切り替わる中途半端な今、完全につなぎとして考えて、液晶ではなく(プラズマは全く頭にない)ブラウン管。現在の液晶では、薄くて軽い以外のアドバンテージはなにもない。ブラウン管なら液晶の半額以下なので、設置スペースが許すなら迷わずブラウン管。しかも、つなぎとして考えているので、デジタルチューナーなしのアナログテレビ。とにかくコストパフォーマンス優先。

しかし、いくらコストパフォーマンス優先とはいえ、完全にデジタルに切り替わる2011年までは働いてもらいたいと思う。DVDでよく映画を観るし、2〜3年後にデジタルチューナー内蔵レコーダーを買うかもしれないので、ある程度の高画質やハイビジョン、プログレッシブは望みたい。となるとD3端子搭載が最低ライン。サイズは部屋の広さから28インチワイドで十分。

色々と情報を集めた結果、以下の機種が候補に上がった。
TOSHIBA『28ZP37』or『28ZP58(28ZPF80)』
MITSUBISHI『28T-D303S』
SONY『28DX650』

『28ZP58』はネットでは評価が低いが、量販店に足を運んで上記の機種を見比べてみると、自分の目には『28ZP58』が一番キレイに映った。解像度が高く、クッキリとした感じ。AVマニアでもないし、これだけ高画質なら十分。しかも、TOSHIBAの機種は他社の機種より全体的に安めだった。個人的には願ったり叶ったり。ということで、『28ZP58』の姉妹品『28ZPF80』をめでたく購入。商品の到着がとても楽しみ♪
[PR]
by planet_apple | 2005-03-28 17:20 | デジタル