雑記を少々…


by planet_apple

キャスト・アウェイ

a0031424_9595253.jpgキャスト・アウェイ(原題:CAST AWAY)
2000年/アメリカ/144分
監督:ロバート・ゼメキス
出演:トム・ハンクス
   ヘレン・ハント
   ニック・サーシー
   クリス・ノス

やはりトム・ハンクスの演技はすばらしい。そして、役の為に撮影期間中に25キロの減量を果たす役者魂。トム・ハンクス以外に、この映画の主演を演じられる役者さんは存在しないと思います。製作にも携わっているという事で、この人なくしてこの映画は誕生しなかったでしょう。
ストーリーの半分位は音楽やセリフはほとんどありませんし、一人(?)での演技が続きますが、これからどうやって生きて行くのだろう?と思わせる、飽きさせないストーリー展開はお見事。雄大な大自然の映像は、ただただ美しい。一人きりは嫌ですが、あんな島に行ってみたいと思いました。冒頭の飛行機事故を含めリアリティがあり、ストーリーはシンプルなので誰でも楽しめる映画だと思います。飛行機事故のシーンは必見。音と映像の両方ともに迫力があり、本当にリアルです。観終わった後は、この映画のテーマについて考えさせられます。生きる事とは…。
『フォレスト・ガンプ/一期一会』でもそうでしたが、ロバート・ゼメキス監督&トム・ハンクスのコンビは、観客の心を掴むのが上手い。ひとえに、ロバート・ゼメキス監督の描いているビジョンと、それに応えられる演技力を持っているトム・ハンクスだからこそできる芸当なのでしょう。
<2001.10.8>
[PR]
by planet_apple | 2005-06-02 10:00 | 映画