雑記を少々…


by planet_apple

スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐

a0031424_0205456.jpg
スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐(原題:STAR WARS: EPISODE III REVENGE OF THE SITH)
2005年/アメリカ/141分
監督:ジョージ・ルーカス
出演:ユアン・マクレガー
   ナタリー・ポートマン
   ヘイデン・クリステンセン
   イアン・マクディアミッド
   サミュエル・L・ジャクソン

最高。この一言で感想を全て凝縮できる。既に出来上がっている前後のエピソードにつながる様、若干強引な所もみられるが、その中でうまくまとめられている。ライトセーバー戦や役者の演技など、観せる所はきちんと観せて、他のエピソードを知らない人でも楽しめるのではないだろうか。ただ、全編通してダークな香り満載なので、ファンじゃない人は危険かも。今回、シリーズラストの作品を観て、スター・ウォーズの世界観がきちんと作られていることを改めて実感した。星と星を行き来したり、ジェダイとシスそして他の民族、色々な乗り物や道具…スター・ウォーズに限っては、全てが無理なく普通に受け入れられる。観せ方が上手いからなんだろうなぁ。ラストのタトゥイーンの月を観た瞬間、なんとも言えない感情が込み上げてきた。ファンなら、あのシーンは特別だ。またエピソード4から観たくなった。スター・ウォーズ万歳!そして、ジョージ・ルーカス監督ありがとう!
[PR]
by planet_apple | 2005-08-04 23:59 | 映画